レンジフォーカス評判とその実力を考察

トライオートFX新仕掛け!レンジフォーカス登場で収益率アップか

トライオートFXから新しい仕掛けが登場しました。
今までの「買追尾」「売追尾」の進化版になります。
価格データを毎月分析し、その時点で最もレンジ相場に最適な通貨ペアと仕掛けを一つに絞って提案するシステムになります。

 

 

トライオートFX,レンジフォーカス

 

 

【レンジフォーカスの特徴】

  • レンジ取引に向いた通貨ペア選択の選択
  • 適切なレンジ幅の設定
  • 評価損を軽減する設計(レンジの高値・安値を避ける)
  • 過去3年間の価格データを分析している
  • ポジション保有中に証拠金不足が発生しないことを考慮した計算式

 

 

レンジフォーカスを利用するにあたり、レンジになりやすい通貨をまず考えないといけません。
過去3年間のデータを用いてどの通貨が一番レンジフォーカスに適しているのか?
さらに、レンジ内で変動する通貨の値幅も考慮しなければいけません。
これを自分で行うのは難しいですが、レンジフォーカスを使えば簡単に設定が可能になります。
※現在のところユーロ/豪ドルの通貨ペアになっています

 

 

またレンジフォーカスの追加に伴い、「買追尾」「売追尾」が削除され、「レンジ追尾」と「レンジフォーカス」に変更されています。

 

 

トライオートFX,レンジフォーカス

 

 

相場はすべてレンジと言われますが、過去のデータを用いると上記のように「80%の価格が存在する範囲」が算出できます。
長期にはなりますが、このレンジに目を向けると、「上げると下げる」「下げると上がる」の繰り返しです。

 

 

投資スタンスとして、長期間の余裕資金がある方やFXで負けたくない方向けの投資方法かもしれません。
投資のタイミングによってはレンジ相場が多発し、大きく利益を伸ばす事も考えられますが、基本的に長期運用向けのシステムだと個人的に考えています。
システム上、買い注文と売り注文を同時に設定するため仕方がありません!

 

 

とは言え通常の自動売買ロジックよりも初心者が取引をするには強い味方になると思いますから、一度使ってみると良いかもしれません。

 

⇒ レンジ追尾についていはこちらの記事へ

レンジフォーカスで利益が出ている。取引回数により利益も積み増し!

レンジフォーカスが登場し、殆どの方で利益が出ていると公式サイトにあります。
記事を書いている段階では全員プラスとありますから凄い事です。
投資を始めるタイミングによって利益が変わると思いますが、褒めるべき事でしょう!

 

 

トライオートFX,レンジフォーカス

 

 

参考までにこんな感じで利益がどんどん生まれる訳です。凄いですよ!
そして決済も行われるため利益だけが残る仕組みです。
含み損が出ている状態でも、過去データから戻ると推測されるため結局プラスで終わる事がデータ的には可能なんです。
※レンジ内では両建てになり設定された数値分が利益になります

 

 

口座開設者向けにデータも開示されていますが、口座開設後にログインをすると知りたい情報が手にはいるので、時間がある時に読破する事をお勧めします。
トライオートFXログイン後に左上のタブに「スタートガイド」「レンジフォーカス」など
の表記があるのでそこから学ぶと解り易いと思います。


inserted by FC2 system