トライオートFX攻略方法を見つけてみる

トライオートFXの攻略方法を探りながら取引をしてみます。

為替がどちらに向くのか微妙な時には通常入らないのですが、攻略するために
取引をしてみました。
レンジ相場を得意とするAP注文もあるのですが、海外情勢の流れは円高だと思うのでドル円を売ってみました(ショート注文)

 

 

らくらくテクニカルでは1時間足が「売り」で4時間足では「買い」になっています。日足ではどちらも売買サインが出ていないため超微妙な時にショートポジションを持っています!
解っていて注文入れたので仕方がありません(笑)
トライオートFXの売買方向は自分で決めなければいけませんからね。
取引はオートパイロットで自動注文です。

 

 

トライオートFX攻略

 

 

スプレッドがあるのでマイナスから始まりますけどどうなるか楽しみです♪
ちなみに記事を書きながら取引しています。
注文した内容を書いておきます。

 

 

上の注文(-550円の方)はドル円で1万通貨取引
売買方向はショートでベーシック標準を選んでいます。
フォローやカウンターと言った数値は下の画像を見ると解ると思います。
と言うよりも使うとすぐに解るのでわざわざ説明する事も無いです ^^

 

 

 

トライオートFX攻略
※ホーム画面のAP注文名から見れます

 

 

トライオートFX攻略
※ホーム画面の編集でAPカードを開くと見れます

 

 

 

上記と同じように−310円の方もドル円で1万通貨取引
売買方向はショートです。違うところはカウンター勝率重視を選んだところです。注文を出す場合に毎回説明がでるので口座を持たれている方はすぐ解ります。

 

 

トライオートFX攻略

 

 

こちらの注文は利益が出たら次の注文は+10pips(10銭)のところから注文します。上の画像は「プラス」でも「マイナス」でも注文が行われます。
そこで損失の設定が注文時に出来るので見てみましょう♪
その前に先ほど出した注文がプラスになっていたのでここで画像載せときましょう〜

 

 

トライオートFX攻略

トライートFX攻略途中。その後どうなった?

ここから先ほどの続きです。
レンジ相場なのでこのまま放置するのはどうかと思うので適当なところで一度
決済した方がいいかな・・・(独り言です)

 

 

トライオートFX攻略

 

 

上記は損失の設定画面です。
セーフティー設定といいますが、注文する段階で入力が可能です。
また注文後の変更も簡単にできるようになっており親切設計となっています。

 

 

売買方向 > エントリータイプ > 数値入力

 

 

この3ステップで迷うところは無いと思います。
また私も注文前に見た「らくらくテクニカル」を上手に使いこなせると今後の
取引に優位になるのではないかと考えています。
あとは、自分の予想が万が一外れた事を考えてセーフティー設定をしておく
事をお勧め致します。

 

 

攻略するには情報を仕入れておくことが大事なので、ファンダメンタルズなどに
気を配りましょう。(国際経済を安定させるために必要となる条件の事)
口座開設後に解らない事は特にありませんでしたが、もし解らなければ企業へ電話をかけるのも一つの手立てです。
日頃のニュースなどに気を配る事の他に私が利用しているのは・・・
FXプライム byGMOの情報です。
指標発表や経済ニュースの情報がたくさんあるので重宝します。

 

 

トライオートFX攻略

 

 

この指標カレンダーなどは凄く私の中で重要です。
その他にも金融政策決定会合とか相場を動かす一言、各国の主要経済統計
などが無料で見れるから助かってます。
ログイン後に右側にマーケット情報タブがあるのでそれをクリックすると一覧
が出ます。

 

 

雇用統計や政策金利、小売売上高、GDP速報値などで大きく為替が動く前にポジションをクローズする場合などは情報が必要です。

 

 

その後の取引結果ですが、1420円のプラス時に撤退しました。
一時2300円程度までありましたが、今日はこれで終了です(手動決済)
記事を書いた時給は出たようです(笑)
記事は追加していきますので今後に期待してくださいませ!
もう少し取れると思って画像キャプチャーしていなかった自分に残念です(涙)

 

⇒ インヴァスト証券「トライオートFX」


inserted by FC2 system