らくらくテクニカルを使って取引をしてみるとどうなのか?

らくらくテクニカルをの検証をしてみましょう。

らくらくテクニカルを使って見ました。

 

らくらくテクニカルとは、現時点の売買判定や今後の方向性(相場予想)をシステム的に行ってくれる分析ツールです。高度なテクニカル分析を初心者でも行うことが簡単にできます。らくらくテクニカルには売買サインパネルとトレンド予想チャートの2種類が用意されています。

 

 

らくらくテクニカル,トライオート攻略

 

 

解りやすいように一番左のドル円を使ってみます。
この場合は一目均衡表とRSIが売りを示しています(15分足表示)
という事でザ、チャレンジなのです!!

 

 

らくらくテクニカル,トライオート攻略

 

 

まだ私も実験中なのですが、初めて取引をして1200円プラスでした♪
今後色々と検証して画像を載せていきたいと思います。
ここで思ったんですが、「らくらくテクニカル」を使って相場が的中した場合に
とりあえず設定以下でも手動で決済したりするとかなりの確率で勝てる気がする・・・

 

 

確かに設定した数値は重要なんだけれども、注文を出したいと思って設定したら
すぐに約定するのでその約定ポジションが基本になるんです。
だったら設定数値を狭めろ!と思うかもしれませんが、とりあえず少し広めに設定して狙い通りになったらいいのですが、いったん下落して再上昇とかあるんです。まさしく設定した後に下落して戻ってきてからの利確だったのでそう思いました。

 

 

ちなみにすぐ決済したのは日足で見ると上昇すると予測しているからです!
なんとなく暇だったのでやってみたけどツールは使い方を覚えると凄く味方に
なる事が解りました(笑)

 

 

らくらくテクニカル,トライオート攻略

 

 

この画面の表示の仕方ですが、先ほど売りポジションのところをカッコで囲んだ中にハートがありますよね。
そこをクリックするとこの画像が出てきます。
この画像も大きさを変えたり出来るし、カーソルを合わせると数値が出るので参考になります。

 

 

また今回は解りやすいドル円を使いましたが、ツール上部にランキング表示されているのでこのランキングを参考にするのもありです。
なんといっても数値の割合が「売り」「買い」のどちらかに傾いている場合がほとんどなので勝率も高くなると思います。
使い方は、少し触ると解りますがヘルプページを見るとgoodですね。

 

⇒ インヴァスト証券「トライオートFX」公式へ


inserted by FC2 system