トライオートFXで出来るとこ

トライオートFX仕掛けシュミレーターを使ったバックテスト

トライオートFXには仕掛けシュミレーターがあります。
使った事がある方も多いでしょうが、実は面倒でいきなり取引を
してしまう方もかなりいるようです。

 

 

トライオートfx,トライオート攻略,トライオート評判

 

 

取引の感じが解ってきたら、仕掛けシュミレーターを使ってバックテスト
をするのも良いと思います。画面上で通貨や時間足なども容易に変更ができ
微調整が可能です。さらにシュミレーションをした仕掛けはダウンロードが
出来る優れものです!

 

 

 

【仕掛けシュミレーターの使い方】

  1. 通貨ペアの選択をする
  2. 仕掛けランキング、クイック仕掛け、AP作成ボタンから注文作成
  3. アップロードして仕掛けをセット
  4. バックテスト開始ボタンを押す
  5. シュミレーションした仕掛けをダウンロードする
  6. シュミレーションした仕掛けをアップロードする

 

【シュミレーターの注意点】

  1. トライオートFXの1分終値レートを使用(BID/ASK)
  2. スプレッドは現在の基準スプレッドで計算
  3. スワップポイントはトライオートFXのスワップポイント
  4. マークアップ手数料込みで計算
  5. 両建て時の証拠金額が実際と違う
  6. 仕掛けランキングとバックテスト条件は同じだけどスタート価格が異なるため結果が異なる

    (仕掛けランキングは過去3年間、バックテストは直近1ヶ月)

 

 

※バックテストは非常に有効な手段ですが、バックテストと実際の取引では
異なりますので、注意が必要です。
また過去の成績を見たものでこれから先の利益を保証するものではありません

 

 

 

ツールは使い方なので使い倒して利益を出せるように自分をレベルアップさせる
事が必要なので実際に使ってみましょう。
トライオートは注文の組み合わせでリスクをコントロールできるし、戦略をたて
る事が可能なのでオートパイロットの組み合わせも覚えるようにしましょう。
裏技的なツールが仕掛けランキングだったりもしますけど。。。

トライオートFXの簡単仕掛け検索ってホント簡単です

トライオートFXの簡単仕掛け検索を使ってみました。
イチオシなのは証拠金から検索ができる事です!
限られた資金内での運用では大事なので無理をして取引をしなくて済みます。

 

トライオートfx,トライオート攻略,トライオート評判

 

 

@ 取引したい通貨ペアを選ぶ
A 売り又は買い、横ばいを選ぶ
B 運用資金を選ぶ

 

 

これだけで仕掛けが表示されます。
上記画像ではAUD/JPYを選択して買いを選びました。
資金は50万円を選択です。
わからないという表示が気になってしまい試しに選んでみたんですが、どうやら収益率により判断がされる仕組みみたいです。

 

記事作成段階ではバックテスト証拠金約730万で約185万円の利益が出たものがありましたがよく考えると利益率が低いです。
(AP数は50本、わからないで検索後に表示されたAP)
運用資金50万円検索結果の下記画像ではバックテスト証拠金5.2万円で4.2万円程利益が出ているものがあります。これって?

 

 

トライオートfx,トライオート攻略,トライオート評判

 

 

じゃあ10本運用出来ればかなりの利益が出る可能性があるって事ですよね?
実際に取引するには期間の設定や状況が変わるので何とも言えませんがデータ上では凄く頼りになりそうです。

 

⇒ インヴァスト証券「トライオートFX」公式


inserted by FC2 system